読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SRM 555

topcoder

初めてwriterやりました。 担当は

d2e wrong
d2m snuke
d2h wrong
d1e snuke
d1m wrong
d1h snuke

と、交互な感じになりました。
前からやってみたいなーと思っていて、りんごさんに「writerしませんか」と誘われたので喜んでやりました。 問題を作ったら、ちょうどSRM555オンサイトのイベントがあったのでこの回に出すことになりました、わーい。

以下参加記

・午前中は学校に行って終わってから東京に直行した。
・山の手線、人オーバーフローしすぎでは・・・
・渋谷駅に着いたものの、JMO(日本道迷いオリンピック)してた。
・なんとかたどり着いて部屋に入ったら、打ち合わせ通り後ろの方に座る。
・座ってからはがっつりスライド作成をやってた。
・最初は参加者のふりをして、開始後10分弱くらいで抜けてadmin部屋に。
・あどみんつーるで色々見たりした。
・hosさんがhardから開いてて怖かった。
・さらにcompiledしてて焦ったw
・結局 return -1; なハッタリのコードで安心。。
・スライド用の画像を探してたら「カステラは売っていません」を見つけた。japljさんのつぼにハマった。
・coding phase, challenge phase 終了
・writer紹介phase。
・多人数を相手にしゃべるのは苦手なので、緊張した。
・薄着で寒かったのもあり、ぷるぷる。
・間違えて乾杯の直前に飲み物を飲んでしまったw
・解説phase。
・スライドを適当に流してた。
・りんごさんに「○○っぽいの出して」とかいうリクエストを出して、それに勝ったら生き残るみたいな形式のじゃんけん大会があった。(例:「うさぎ」→うさぎ=うなぎ→一番長いもの=パー みたいな)
・Tシャツgotなのです。
・帰宅phase
・japljさん終バス逃し確定しててやばかった。
・zeptometerさんのアパートに泊めてもらう。(りんごさんも)
・just for laughs を見る。 これ結構すき。
こんなん。まだまだあるので、気に入ったらあさってみてください。

・後は、SFCを見に行って帰った。
・SFCは広くて緑適度に多くてかなり良さそうなところだった。
・誰か一緒に行こうよ(提案)

いか、オンサイトで使った解説スライドです。
SRM 555 Div 1 easy, Div 2 medium // Speaker Deck
SRM 555 Div 1 hard // Speaker Deck