sublimeのプラグイン作った

sublimeの競プロプラグインを作りました。github.com


適当にプラグインの作り方をググって、雰囲気を把握して、あとはAPI referenceを眺めながら作ったらできた。どう実装するのかわからないところが出てきたらサンプルをあさるのも吉っぽい。

pythonで書けるのが嬉しい。

作ったやつの機能としては、ライブラリを貼ったり、scanf文とかの省略形を展開したり出来ます。詳細はgithubに置いたreadmeを読んでください。

もともとはシェルスクリプトとかでやってコマンドラインからやってたんですが、エディタのプラグインにしてみたらめっちゃ快適でびっくりした。

ちなみに、「[rand]っていつ使うねん汎用性低すぎへん?」って思うかと思いますが、
これはテストケース作るときの乱数シード書くときに欲しかったから作りました。

追記:github.com

こんなのも作った。使いたいシチュエーションが割とあって、使ってみるとすごい便利だった。

プラグイン作るの手軽すぎて、単純なやつなら探すより作った方が早いっていうのすごく気軽な感じで良い。